竹中 幹人 グループ - CREA 未来社会創造事業

JST MIRAI 未来社会創造事業

大規模プロジェクト型:Society5.0の実現をもたらす革新的接着技術の開発

界面マルチスケール4次元解析による
革新的接着技術の構築

Innovative Adhesion Technology Based on 4-Dimensional Multi-Scale Analysis of Interface

竹中 幹人 グループ - CREA 未来社会創造事業

研究開発体制

Organization

竹中 幹人 グループ

京都大学 化学研究所

教授

竹中 幹人

[研究開発テーマ]

微小角入射散乱の4D解析による接着界面における接着過程の解明

研究概要

高分子多成分系薄膜の不均一構造を可視化するための斜入射小角X線散乱(GISAXS)-コンピュータトモグラフィ(CT)法を構築し、X線の入射角を変えることで、各侵入深さにおける面内構造の不均一を評価可能にする。例えば、テンダーエネルギー領域のGISAXS-CT法により、再表面や、深さ方向の分解能を高くすることで、三次元空間での可視化を目指している。また、本研究室では、バルク状態における小角X線散乱,、超小角X線散乱による高分子材料の階層構造解析、また小角X線散乱、超小角X線散乱とCT法を組み合わせて、構造の空間不均一性を可視化するSAXS-CT法による構造解析も行なっており、企業の皆様からの様々な構造の解析についてのご相談をお受けしたいと考えている。

数理統計・マテリアルズインフォマティクスグループ

次世代接着社会実装戦略グループ


ページの先頭へ戻る