ホーム

接着現象を分子スケールで解き明かし、
学理に基づいた革新的接着技術の開発を目指します。

What's New

  • 田中敬二先生が、ACS Macro LettersのEditorial Advisory Boardに就任しました。
  • 大塚英幸グループが、異なる架橋高分子材料を接着する新手法を開発しました。
                            (東工大ニュース、 ドイツ化学会誌)
  • 研究成果公表申請書と出願申請書の様式を研究成果のページに掲載しました。
  • 謝辞の記載方法について研究成果のページに掲載しました。
  • プロジェクトのホームページを公開しました。



           

ページの先頭へ戻る